遠い空の下


       遠い空の下にいるけど、見上げればそれは同じ空。
       だけどそれぞれの目には違う景色に見える不思議。

       

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬戦講座

m822

初めて模擬やってきました^^ノシ

プチプロはPK禁止商会です。
この前提には多国籍商会で、自由でまったりな雰囲気を大事に。が、あるんですw
でもあまりに自由にやりすぎちゃうと他人に迷惑かけることもあるぢゃない?
迷惑は違うのかな?
他の人を不快にさせることは良くないと思いますっ!
って言えばいいでしょうかw

もちろん、PKというシステムを否定してるわけぢゃないですからね?
ただ、商会内にそういった雰囲気を持ち込みたくないな~てw
ですので、対人戦禁止とか色ネ禁止ってわけぢゃないです
対人戦は双方共に倒されることも前提で戦いますからねw
色ネも、じゃれあうことに夢中になった末に色がつくことだって、亡命で色がつくことだってありますし。。。wwwww
ぁ、将来PKやりた~い!!ってヒトも禁止なわけでもないですw
PK開始するまで一緒にマターリできますからね^^ノシ
その時まではっ!ww

さて、海戦にも何回かでて対人戦も楽しいな~って思い始めたワタシw
そんな中、マルで模擬戦をやるとのことでしゅんぬさんやボブしゃんに声をかけていただきましたw
主催は玉井さん^^

m823

顔見て鬼教官って思っちゃだめえええ
今日はその鬼教官玉井さんの模擬講座の世界へ皆さんと共にw
ちょと脚色してますのでその辺はご愛嬌で(/ω\)

それは教会の占拠から始まったの。
マル広場前の教会内では、きっとまめ(ワタシのサブ)を待ってるジュリアン様が待ってるんだけど、それを蹴散らして。
そして教官の講座が始まりました。

玉井:「おまえらまずすわれ!!!!!」
一同:「は、はひ!:;」
玉井:「まず貴様らのカスタムスロットを教えてもらおう。おいavantgarde言ってみろ!!!」
avan:「はい!まずF1は。。…」
玉井:「なっとらん!」
avan:「≡(/TДT)/ヒィィ」
玉井:「カスタムスロットはとても重要だぞ!帆・桶・舵・料理・統率・機雷・外科・修理でも突っ込んでおけ!!!」
(実際の玉井発言w 玉井商船>入れることが望ましいです)
一同:「はい!」
玉井:「F8は特に重要だ。修理か外科を入れるのが一番だっ!!」
玉井:「F9は好みだが、オレはスキルショートカットにしてる。さて、ここまではいいか!!」
avan:「はい~」
しゅんぬ:「ういお」
玉井:「よし!!次は艦隊行動時の掛け声や合図だ!耳かっぽじってよく聞いておけ!!」
玉井:「しゅんぬ!お前さっき混乱しながら白兵に入っただろ!ああいう時は仲間に対して助けを呼ぶんだ!そして仲間はその声に答えなければならない!!!!」
しゅんぬ:「必要デスタ…」
玉井:「そういう時はggggggggtttttttttttだ!!」
一同:「(゚o゚ )ポカーン」
玉井:「g=外科。t=統率。s=修理だ!誤爆と勘違いされないように打ち続けろ!!!!」
ティリス・イルザーク:「tttaaammmaaaiii」
玉井:「それは。。。。。。ちょと違うぞ」
玉井:「それじゃお前ら!艦隊戦で大事なポイントを言ってみろ!」
しゅんぬ:「旗の動きと2番の守り とか」
玉井:「ぅむぅむ」
オブスティ:「白兵抜け後のクリだね」
玉井:「よし!なかなかいいなっ!」
玉井:「まず艦隊戦で大事なのは旗艦を沈めないことだ!!おまえらがどんなに頑張ってても旗艦が沈んじまったら終わりなんだ!!!!」
一同:「ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ」
玉井:「重要なのは旗艦を守りながら攻めることだっ!!!!」
玉井:「だから。。。。。。。くっついて動け!!!!旗艦から離れてるとサポートもできないし牽制も効かないんだ」
玉井:「ここまでダイジョブか?」
オブスティ:「はい」
しゅん:「あい」
avan:「あい」
ピラ:「はーい^^」
ユウ:「は~い」
玉井:「よし!じゃぁ次に。。。。。オブがいいこといってたな!ちょと早いかもしれんが教えとくぞ!」
玉井:「抜けクリだ!」

鬼教官、玉井先生の説明。タブンみんな分かるんだとワタシは思いながらもあまりの難解さに戦慄を覚えたわ。

たしかあの時、玉さんは。。。
白兵は終わるまでの時間に差がある。
1ターン目で終わるか2ターン目以降で終わるか。でも差がある。
攻撃側と防御側、自分がどっちが。でも差がある。
白兵に入っている者同士で、
剣のマークがついてる方が先攻
盾のマークがついてる方が後攻

1ターン目で白兵が終わる場合。
先攻側は6秒で白兵から抜ける。
後攻側は7秒で白兵から抜ける。
2ターン目以降の場合。
先攻側は8秒で白兵から抜ける。
後攻側は9秒で白兵から抜ける。

つまりこれを味方に教えることで、味方は白兵から抜けた敵船に対してクリを狙うことができる。

自分が先攻で白兵から抜ける場合は「さき」(先)
自分が後攻で白兵から抜ける場合は「あと」(後)
白兵をそのまま続ける場合は「いじ」(維持)

。。。?(。o゜)?(゜_。)?

玉井:「最初からは難しいだろうから、とりあえずそゆうのがあるんだってことを覚えておくんだぞ!」
一同:「はーい」
玉井:「よし!じゃ、海にでるぞっっっっっ!!!」

こうしてワタシ達は講義の後、あの恐怖の実地訓練に赴くのでした。
マルセイユ沖はいつもと同じいいお天気。
そんな中怒号が飛びます。

玉井:「in側のおまえ!!もっとinに切り込め!!out側が身動きできないだろ!!!!!」
玉井:「怖がるな!!!!思い切っていけ!!」
玉井:「切り込みすぎてクリもらうなよ!」
玉井:「前のやつのお尻を追いかける気持ちで操船しろ!」
玉井:「in側のやつは連弾防止とかの防御系スキルがあると◎だ!」
玉井:「しゅんぬ!ほらフォローいく!」
玉井:「ほらほら、旗囲まれてるぞっ!」

m825

玉井:「修理・帆・外科等の意識と提督守る意識を強くもて!な!な!」
玉井:「遠くからでもいーからとにかく撃て!相手をのんびりさせるな!」
玉井:「タイマンするな~!!!」
玉井:「タイマン受けるな~!!」
玉井:「シフリー。今の舵はよくないぞ。180℃は危険だからやるな!」
玉井:「味方と同じ的をなるべく撃て!」
玉井:「オブ!もっと後ろを意識しろ!」
オブスティ:「常に前を向いて生きてきたからなw」

玉井:「いいなそれww」
玉井:「舵切る時はフェイントとか入れて相手に撃たせてから切るといいぞ」
玉井:「旗は大きく切らない!!」
シフリー:「これおもいのんw」
玉井:「小刻みに行くんだ!」
玉井:「特に桶に気をつけろ!桶は自分しか使えないからな!」
玉井:「オブ!今の舵はよかったぞ!その舵を忘れるな!」
玉井:「あっさりクリ貰いすぎてるぞ!」
オブスティ:「うしろばかり振り向いて生きてきたからな」
オブスティ:「玉井さん桶ない?w」
オブスティ:「お金もないやw」

玉井:「それは無理w」


玉井:「お前ら!ルーレットやってるんだから、機雷撒け!!!」
玉井:「ピラ!お尻向けるな!!」
ピラ:「ゥ、ゥン」
玉井:「舵切る時!相手が撃った後!で、お尻向けない!分かったか!」
ピラ:「ワカタw」
玉井:「ユウ!今のよかったぞ!」
ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

こうして夜はとっぷりと更けていくのでした。。。。。
第1回の模擬教室の結果、

1.数的優位を作る事を意識
2.タイマンしない

これを守ることが重要そうでしたw

m824

最後に。
玉井さん、ありがと~^^
ほんとはもっと丁寧に教えてくれてたんだよぉwwww
特に国とかの参加条件は、ないそうなので皆さんも参加してみるといいかも^^
次回は土曜日だそーです^^


追伸:
玉井:「う~ん、皆後ろ取られた時の動きがぎこちないな。。。よし!来週は回避行動の練習とするっ!」

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://daikoukaijidaipira.blog45.fc2.com/tb.php/145-98d49123

左サイドメニュー

アクセスカウンター

このブログに来て頂いた方は累計で

名様です。ありがと~^^ノ

ブログランキング

ちょっと気になったらぽちPlzw

プロフィール

ピラ

Author:ピラ
皆さんお元気ですか?
日々の活力源って、頭を働かせる事にあるような気がします。

例えそれがくだらなーい事でもw

ここはそんなくだらなーいお話の場

年月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

最近は(↓マウス置くと停止)

 暑い熱い厚い!
暑いよー
久々に自分の含め皆さんのブログを読み漁りました。
みんな元気かなー、ビデオ記事でぱったり更新止まってる人もいるよね(棒読み
き、禁断症状
(そろそろうずうずしてきた。。。)

最近の記事+コメント

リンク頂いたサイト様

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。